ハワイでダイビングするならハワイダイビング、オアフ島で体験ダイビング, ファンダイビング, ハワイCカード取得コースをしませんか?ハワイでのんびり楽しい少人数制ダイビング。ダイビング ハワイ Lets go ! 体験ダイビングハワイツアー

オアフ島のスキューバダイビング

ハワイでファンダイビング

 

ココマリーナより10分ほどボートに乗り、1マイル離れたところにあるアンガー フィッシュリーフ:Angler Fish Reef(AFR) はボートダイブのスポットとして人気があります。 AFRは珊瑚に囲まれていて、海台は10Mほどあり最高12.5Mのまで下に下がることができます。 ほとんどのダイバーは東方向に泳いで行き、海台に上に乗っかることができます。 この場所では潮の流れが強い時がありますので、停泊ロープを利用してくださいAFRではさまざまな海の生き物が住処を作っています。

ココマリーナより10分ほどボートに乗り、1マイル離れたところにあるアンガー フィッシュリーフ:Angler Fish Reef(AFR)はボートダイブのスポットとして人気があります。 AFRは珊瑚に囲まれていて、海台は10Mほどあり最高12.5Mのまで下に下がることができます。ほとんどのダイバーは東方向に泳いで行き、海台に上に乗っかることができます。 この場所では潮の流れが強い時がありますので、停泊ロープを利用してくださいAFRではさまざまな海の生き物が住処を作っています。

Angler Fish Reefという名前の由来はFrog Fishという魚がこの場所で発見された時に、"怖くない魚”と思われたことからこの名前がついたそうです。Angler Fishを直訳すると"怒った魚”という意味なのですが、おかしいですよね? Frog Fishはおでこのあたりからつり具のような物を垂らしそれで獲物を掴み、すばやくひっぱります。なのでこの光景を見たい人は瞬きするのを我慢してください。岩礁の側を泳いでいると沢山のリーフフィッシュに出会います。 バタフライフィッシュ、スクウェルフィッシュ、それと色々な種類のトリガーフィッシュが主な魚たちです。ダイバーにとって、絶好の撮影スポットでもあるのでみなさんごゆっくりお楽しみください、ここではさまざまなうなぎにも出会うことができます。 またイーグルレイというエイも来ます。

ダイバーたちはよくエイを後ろから追っかけてしまいますが、いい写真を撮りたい場合はエイを泳がせて少し離れた位置から撮ることをお勧めします。海台の端っこまで泳いだら180度向きを変えてみてください。 よくここでタコや珍しい生き物を見かけます。水面に上がる際には強い潮の流れに注意して停泊ロープにおつかまりになって浮上してください。ボートに着いたらはしごにつかまってから フィンを取り外してください。AFRはとても楽しいボートダイブです。色々な魚や海の生き物に会えるので何回も訪れるダイバーが少なくありません。

見れる魚

  • ハワイアンホワイトスポテッドトビー 
  • ハワイアンクリナーラス 
  • ハワイアンドミノダムゼル       
  • サドルラス、
  • ハワイアンサージェント 
  • サザナミフグ 
  • フムフムヌクヌクアプアア